稲苗とソラマメの育ち

4月23日(木)

 

稲もみを植えてから8日経ちました。ビニルトンネルの中でどのようになっているのか中の様子を見てみましょう。

黄緑色をした芽が伸びて、2~3センチメートルになっています。

少し水をかけて、また、新聞紙を被せビニルトンネルの中で育てます。

 

運動場のソラマメはどのように育っているでしょうか?

黒いマルチが引いてあります。

ソラマメの花を見たことがありますか?

 

さや(豆果)ができています。

 

ソラマメを空豆(天豆)と書くことがあります。さや(豆果)が空(天)に向かっているからです。

さやがだんだん地面のほうに下がってくると、食べ頃だそうです。

今年のソラマメにはアブラムシがついていなくて、よく育っているようです。

ゴールデンウィーク明けに収穫できそうです。

幼稚園が再開できれば、旬のソラマメがおいしくいただけるのですが・・・

今はじっと我慢の時ですね。

 

<園長 畑野 秀信>

 

2020年4月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 園長