きれいな幼稚園

4月20日(月)

園庭には、桜の花に代わりハナミズキの花がきれいに咲いています。

赤い花と白い花の木が1本ずつあります。同じ時期に植えたそうですが、白いほうは大きく育ち、赤いほうは小さいです。この違いは何でしょうか?よくわかりません。

 

稲苗はどうなっているのでしょう?

ビニルトンネルの中は水滴がつき、曇っています。とても暖かくなっていて、水分もあり芽が大きく育つことでしょう。

 

稲苗の横で咲いている黄色い花は何でしょう?

正解はブロッコリーの花です。キャベツの仲間ですからアブラナ科で淡黄色の十字形をしています。

 

3月に植えたジャガイモが大きく育ってきました。昨年まで男爵ジャガイモを育てていましたが、今年はメークインという品種です。畑にも植えてありますが、これほど大きくなっていないそうです。気温の違いでしょうか?

 

幼稚園が休園中、普段の清掃ではできないところを掃除しています。弥一先生や林先生が少しでもきれいな環境の中で過ごしてほしいと心を込めて頑張って仕事をしています。

階段、外の水道や各教室と遊戯室のトイレ等をきれいにしています。

壁や階段の汚れが落ちて、教室前の水道や遊戯室前の半円形の水道もきれいになりました。

幼稚園が始まったらきれいな環境に中で、楽しく活動してほしいと思います。

 

<園長 畑野 秀信>

2020年4月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 園長